イメージ画像


cm.jpg

FX孔明スタビリティシステムと含み損

FX孔明スタビリティシステムと含み損についてお話しさせていただきます。

ここの所の円安の流れに伴いFX孔明スタビリティシステムの含み損が大きく膨らんできました。
76円台からポンポンと81円台に迫る勢いです。

そんな中でFX孔明スタビリティシステムを運用している口座が破たんした人もちらほらと(-_-;)

最低運用資金が4000ドルということでしょうか!?
販売ページには40万円からの運用例が出ていますね。

私がいつも言っているのは5000ドルだったと思います。
10000ドル0.01ロットが安心していられるレベルでしょうかね^^

販売ページの40万円、ここでは4000ドルということでお話しします。

この4000ドルにはきちんとした裏付けがあります。
ちなみに4000ドルだと4円ちょっとの動きに耐えられる設計です。

販売ページに2001.1から2011.1.5までの約10年間のバックテストデータが載っています。
ここを見ていくと判るのですが最大保有ポジション数は8ポジション(7回目のナンピン)となっています。
9ポジションの保有(8回目のナンピン)は未だかつてありません。

過去10年間最大8ポジションですべて決済されているっていうことです。
この最大8ポジション保有した時の最大含み損ですが2000ドルくらいになります。
なのでこの倍の4000ドルあれば乗りきれるでしょうということなのですが
いつも言っていますが未来はわかりませんので9回目があるかもしれませんがないかもしれません。

ここでちょっと含み損の推移を見たいと思います。

今回のように76円台から円安方向に振れたとしましょう!

0.6円幅で倍々でナンピンを入れていきますので

下記のような図になります。


koumei-s.jpg

これを見ると8つポジション保有中になってさらに円安方向に振れると
4000ドルの資金では口座破綻となります。

ということは現在8ポジション目をエントリーしたところです。
正念場ってことですね(゜o゜)

ちなみに私の検証している条件は10000ドルなので
10ポジション目のエントリーをしてさらに円安方向に言った場合口座破綻を迎えます。

為替が81.7ドルくらいになるころでしょうか^^;

この状況を見ると今のドル円の動きは過去10年間数度しか体験していない動きということになりますね。
ビックリです(゜o゜)

過去10年間で8ポジション持ったのが
2002.11.13
2004.5.11
2004.11.26
2008.3.3
2009.1.13
の5回だけ & それと今回ですね。

ちなみに7ポジション保有は17回ほどあります。
あとはすべてそれ以下で決済されています。


来週は非常に厳しい状況ですが
一瞬でも円高方向に振れてくれることを祈りましょう^^;


FX孔明スタビリティシステム最新情報はこちら>>>>



ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。
あなたのクリックが励みになりますm(__)m

 blogrank.gif   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ




 











このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

2012年2月25日

masa (14:06) | コメント(0)

カテゴリ:FX自動売買EA検証レビュー情報FX孔明スタビリティシステム

コメントする




« 週間FX自動売買EAレビュー情報 2/13から2/18の売買結果 | ホーム | 週間FX自動売買EAレビュー情報 2/20から2/25の売買結果 »

このページの先頭へ