イメージ画像


cm.jpg

FX-STS(シンクトレードシステム)の最近のブログ記事

FX-STS(シンクトレードシステム)実践検証レビュー情報 9/25より再募集開始

FX-STS(シンクトレードシステム)実践検証レビュー情報!
9/25よりやっと再募集開始となります。

FX-STS(シンクトレードシステム)レビュー記事はこちらです>>>>



まずは8/1から9/19までの私のリアル口座での取引画像をご覧下さい。


FX-STS.JPG

9/23 ついにプラ転しました!
画像載せておきますので確認してください。

FX-STS-プラテン.JPG


今話題のコピートレードという奴です^^


笑えるのが、そこのHPに書かれているのですが
今までどんなに成績のよい自称プロと呼ばれる人でも
他人のお金がかかるとなると別人になってしまう。
そうプレッシャーが成績を変えてしまうということ
そのことがわかりやすく(笑)書かれていました。

そしてファンドマネージャー時代は預り資金30億円の
お金を動かしていたので自分はプレッシャーとは無縁ということも^^;

なのに、
私が始めたときはいきなり大幅なロスカットをしまして
やっぱりコイツも偽者だったのか、、、
と半分あきらめていたんですよね^^;


それが1ヶ月と20日が経過した今!
どうなっったと思います?

不死鳥のように復活をとげたんですよ(゜o゜)

コイツは本物かも知れないと思いましたね。



5000ドルではじめた資金が数日で3500ドルに(゜o゜)
そこから順調な取引を経て今現在4900ドルです。


普通の人であれば、あの負けた時点でズルズルと資金を無くしていくはずです。
今までのヘナチョコトレーダーは大体そうでした<`ヘ´>


でもこの人藤木さんはお見事でしたね!
大幅ロスカットはそれ1回だけで後はお見事な取引の連続です!


これだけの取引見てきましたから
今後も期待できるのではないでしょうか!?


で、無料期間が入会日より30日間ありますので
本物かどうかご自分の目で確かめることができます^^


私の実運用期間1ヶ月と20日と無料お試し期間1ヶ月あれば
大体の判断はつけられるのではないでしょうか!?


とにかく30日間は無料ですから^^;


masa購入者特典
特典1 ★FX自動売買を始める前に絶対に知っておかないといけないこと★
特典2 ★24時間パソコンなしでFX自動売買を運用する方法!!★

以上2点のレポート差し上げます。
(決済画面に【masa購入特典】と表示されていることをご確認下さい)


FX-STSの詳細・申し込みはこちらから>>>


ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。
あなたのクリックが励みになりますm(__)m

 blogrank.gif にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ




タグ

, , , , , ,

2011年9月20日

masa (15:48) | コメント(0)

カテゴリ:FX自動売買EA検証レビュー情報FX-STS(シンクトレードシステム)

FX-STS(シンクトレードシステム)実践検証レビュー情報

FX-STS(シンクトレードシステム)実践検証レビュー情報をお届け致します。

ちょっと前に話題になっていた榊原嵩一郎さんというプロトレーダーの
「賢者の選択」FXリアルタイムシンクロトレードシステムを
ご存知の方も思いますがこれとほぼ同等のシステムになります。

一般的にはコピートレードと呼ばれています。


そして、開始早々失敗に終わったのも記憶に新しいと思います。

原因は榊原嵩一郎さんの実力が?な部分があったということですかね^^;
実践者の意見を聞きすぎてプレッシャーに負けた感じがあります。


そんな状況の中で今回登場したのが株式会社総合投資研究所が手掛ける
シンクトレードシステムで通称、FX-STSです。

トレード担当者は株式会社総合投資研究所の藤木義人氏という人物で
某有名ファンドで30億円を運用していた経験のある
元ファンドマネージャーということです。


簡単に説明しますね。

今回のFX-STSで言うと
プロトレーダー藤木義人氏が自分のMT4でトレードしたサインを
購入者側で設定したMT4内で受信して売買が繰り返されるということになります。

という事で私たちは何もしないでプロトレーダー藤木義人氏のトレードを
ただ眺めているだけということになります。

プロが変わりに取引してくれる夢のようなシステムです!

ただし、「賢者の選択」FXリアルタイムシンクロトレードシステムの時は
はじまってからいろんなトラブルがありかなり盛り上がってしまった部分があります。

コピートレードの弱点がさらけ出された格好になりました。

今回FX-STSではそのあたりをじっくり見ていきましょう!

セールスページを読んでいくとまるで私たちの不安な部分が
わかっているようにその辺りのことが書かれていました(笑

当然、株式会社総合投資研究所の方々も
賢者の選択のことは知ってるんでしょうね^^;


まず、コピートレードの弱点の1つにエントリーの誤差、決済の誤差があります。
これは相場が動いていますのでどうしようもない部分でもあります。

この誤差が出ると超スキャルピング取引をされた時はたまったものではありません。

トレーダーの取引では利益が積み上がっているのに
実際にサインを受けてい実践しているユーザーは
取引すればつるほど資産が減っているという現実が、、、


このFX-STSのセールスページにははっきり書いてあります。
中々販売者側では触れていないことを(゜o゜)

この文です。 ↓↓↓↓


このパターンは完璧にIB(手数料バック)狙いだと推測されます。


おっ、業界のタブーにメスが入りましたね^^


総合投資研究所でもIBはやっているようですが
特に指定口座での運用でなくていいという太っ腹な業者さんです。

これだと月額回避のみが販売者さんの収入となり
成績が悪ければ継続はされないという実力の世界になっています。

このあたり好感が持てますね^^/

藤木義人氏はこのコピートレードの得意とする
投資スタイルという事で株式会社総合投資研究所にスカウトされ
2011年1月からFX-STSのトレーダーを務めています。

興味深い話が載っていました^^;

ここから ↓↓↓↓

よく言われる話ですが、
シグナル配信で失敗している方の話を聞いてみると、
リリースするまでは普通に勝てていたのに、
お客さんが付いたとたん自分のトレードがおかしくなった・・・。
で、結局大きな負けを出してしまう結果になった・・・。

ここまで ↑↑↑↑

これ非常に多いですよね。
私もよく経験しています^^;


この原因はやっぱり

これは確実に『プレッシャー』が原因です。

だったんですね^^;

賢者の選択の榊原さんもプレッシャーに負けたのかと思います^^;


ではこの藤木義人氏はプレッシャー大丈夫なのかってことなのですが、、、


このような記述が ↓↓↓↓


こう見えても私は、
他人のお金の運用に慣れているので恐らく大丈夫だと思いますよ。」と、
言う事です。

仮にも3年間ファンドマネージャーという肩書を背負って、
たかが30億とはいえ他人のお金を運用してきたので、
多少のお金が集まったところで自分のトレードに影響が出る事は、
まずもって無いのではないか?と思っております。

ここまで ↑↑↑↑


頼もしい言葉ですね^^;


そして、それを確認するために無料期間も用意されていますので
きっちり見極める時間はありそうです^^


この藤木義人氏からFX-STSを実践するに当たり
1つだけお願いがあるそうです。

それは、このSTSでは『自由裁量』でトレードさせて頂きます!ということです。

自由裁量とは、『相場に合った最適なトレード手法でトレードを行うこと』です。

たったこれだけです。

でもこれって重要ですよね^^;

 
賢者の選択の榊原さんは
ユーザーの意見を取り入れすぎてつぶれましたから^^;


ではこの藤木義人氏はどんな取引をしていくのでしょうか?


基本的なスタイルはデイトレということですが
ようは何でもありということです。

ただし超スキャルはユーザーに不利だということも理解しているので
そのあたりは安心していいと思います。


では、FX-STSのシステムの詳細をまとめます。


●MT4(メタトレーダー4)を使います。
証券会社はMT4が使えれば特に指定はありませんが
FXDDを推奨業者にしています。

●自動売買とシグナル発生機能との切り替えができます。

●携帯電話へメールでシグナルを知らせてくれる機能付きです。

●トレードのズレに対応したリスクヘッジシステム搭載しています。


この機能は、元となるトレーダーの取引がユーザー側に伝達した時点で、
元トレーダーの約定値から5pips以上のズレが発生していた場合は、
エントリーを見送る仕様になっています。

ただし、元トレーダーの約定値と同等の値にレートが戻れば戻った時点で
エントリーします。とはいえ永遠に戻りを待っていてもいけませんので、
元トレーダーが約定した時間から3分以内にレートが戻らなければ注文は
取り消されます。

エントリーの場合にのみ適応される機能です。

これはいい機能ですね!!


●動画レポートを随時配信

●週間レポートの配信

●会員専用ページ


このFX-STSの取引は基本レバレッジ3倍程度のローリスクですが
これではこの足りないという方のためにいくつかのバリエーションを
用意しています。

FX-STSでは、運用スタイルの事を【作戦】と呼ばれていますので
そうのように話を進めます。

大まかに分けると2つになります。


「作戦名:いのちをだいじに」



「作戦名:ガンガンいこうぜ」 

です。

「作戦名:いのちをだいじに」はローリスク運用を目的としています。

単利運用と複利運用を選べます。


「作戦名:ガンガンいこうぜ」はハイパフォーマンス運用を目的としています。

単利運用と複利運用を選べ、さらに!
レバレッジの調整が出来る仕様となっております。

この『レバレッジ調整』を、
このFX-STSプロジェクトでは『界王拳』と呼んでいます。

中々遊び心の有る販売者さんですね^^;

選択できるロットの幅は、

120%
150%
170%
200%
220%
250%
270%
300%

となっていて、
最大で300%(3倍)のロットが入れれるようになっています。

ちなみにFX-STSプロジェクトが始動した
2011年1月からのトレードでは、
『ガンガンいこうぜ』で選択できる最大レバレッジ
(複利運用モードの界王拳3倍(300%))でも、
未だ強制ロスカットには追い込まれていないそうです。

すごっ!!

FX-STSの基本的な運用スタイルは
『いのちをだいじに 複利運用モード』という事で
無難にこれで運用して行く人が多いと思われます。


そして、気をつけないといけないことがあります。

それは作戦を選べるのはEAをダウンロードするときの
1回だけという点です。

変更はできませんのでじっくり考えて決めましょう!!



では、次にFX-STSのトレードの詳細をまとめます。


●年間平均獲得利益:1,800,230円
●月間平均トレード回数:36回
●最大ドローダウン:9.3% ※含み損込み
●勝率:7割?8割
●対象通貨ペア:ユーロドル(EUR/USD)を中心に10通貨ペア
USDCHF・AUDJPY・CHFJPY・EURJPY・GBPJPY・USDJPY・AUDUSD・GBPUSD・NZDUSD
●トレードスタイル:完全自由裁量(デイトレ?スイング)
●チャート設定:日足、4時間足ベース
●ロスカットルール:200pips以内
●ナンピン&ピラミッティング:裁量で行う
●レバレッジ:3倍?15倍
『作戦名:いのちをだいじに 複利運用モード』の場合。



30日間は無料でプロトレーダー藤木義人氏のトレードを体験できます。


では「賢者の選択」榊原嵩一郎さんの二の舞にならないよう
期待して取引見守りたいと思います。


masa購入者特典
特典1 ★FX自動売買を始める前に絶対に知っておかないといけないこと★
特典2 ★24時間パソコンなしでFX自動売買を運用する方法!!★

以上2点のレポート差し上げます。
(決済画面に【masa購入特典】と表示されていることをご確認下さい)


FX-STSの詳細・申し込みはこちらから>>>
(期間限定での申し込みのため募集は不定期です)



ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援お願いいたします。
あなたのクリックが励みになりますm(__)m

 blogrank.gif にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ








    

タグ

, , , , ,

2011年7月30日

masa (10:05) | コメント(0)

カテゴリ:FX自動売買EA検証レビュー情報FX-STS(シンクトレードシステム)

このページの先頭へ