イメージ画像


cm.jpg

パトリオットの最近のブログ記事

パトリオットと含み損

パトリオットの問い合わせでよくいただくのが含み損の事です。
これだけ勝てるEAなのですがナンピンEAですので一番のところですよね^^
私も結果のみ確認していただけで改めて考えたこともなかったのですが
最近の問い合わせの多さに個別対応も大変になってきましたので記事にしました。

私の考えでまとめたのでたぶんこんな感じでしょうけど
もし間違っていたらごめんなさい^^;
間違っていたら教えてくださいね。


条件として

運用開始資金10000ドル
0.02ロットスタート
1回ナンピンごとに0.11ロット増える
25pips幅でナンピン

です。

下記の感じでロットを上げてナンピンしていきます。

0.02 ⇒ 0.13 ⇒ 0.24 ⇒ 0.35 ⇒ 0.46 ⇒ 0.57 ⇒ 0.68 ⇒ 0.79 ⇒ 0.9 ⇒ 1.01 ⇒ 1.12 ⇒ 1.23 ⇒ 1.34



●0.02ロット  1.3000で売りエントリーした場合

1.3024時点で最大含み損になり 4.8ドルの含み損になります。


●0.13ロット 1.3025時点で1回目のナンピン (合計ロット数0.15ロット)

1.3049時点で最大含み損になり  
0.02ロットポジションは49pipsの含み損(9.8ドル)
0.13ロットポジションは24pipsの含み損(31.2ドル)
合計41.0ドルの含み損 

●0.24ロット 1.3050時点で2回目ナンピン (合計ロット数0.39ロット)

1.3074時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは99pipsの含み損(19.8ドル)
0.13ロットポジションは49pipsの含み損(63.7ドル)
0.24ロットポジションは24pipsの含み損(57.6ドル)
合計141.1ドルの含み損

●0.35ロット 1.3075時点で3回目のナンピン (合計ロット数0.74ロット)

1.3099時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは124pipsの含み損( 24.8ドル)
0.13ロットポジションは 99pipsの含み損(128.7ドル)
0.24ロットポジションは 49pipsの含み損(117.6ドル)
0.35ロットポジションは 24pipsの含み損( 84.0ドル)
合計355.1ドルの含み損

●0.46ロット 1.3100時点で4回目のナンピン (合計ロット数1.2ロット)

1.3124時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは149pipsの含み損( 29.8ドル)
0.13ロットポジションは124pipsの含み損(161.2ドル)
0.24ロットポジションは 99pipsの含み損(237.6ドル)
0.35ロットポジションは 49pipsの含み損(171.5ドル)
0.46ロットポジションは 24pipsの含み損(110.4ドル)
合計710.5ドルの含み損


●0.57ロット 1.3125時点で5回目のナンピン (合計ロット数1.77ロット)

1.3149時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは174pipsの含み損( 34.8ドル)
0.13ロットポジションは149pipsの含み損(193.7ドル)
0.24ロットポジションは124pipsの含み損(297.6ドル)
0.35ロットポジションは 99pipsの含み損(346.5ドル)
0.46ロットポジションは 49pipsの含み損(225.4ドル)
0.57ロットポジションは 24pipsの含み損(136.8ドル)
合計1234.8ドルの含み損


●0.68ロット 1.3150時点で6回目のナンピン (合計ロット数2.45ロット)

1.3174時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは199pipsの含み損( 39.8ドル)
0.13ロットポジションは174pipsの含み損(226.2ドル)
0.24ロットポジションは149pipsの含み損(357.6ドル)
0.35ロットポジションは124pipsの含み損(434.0ドル)
0.46ロットポジションは 99pipsの含み損(455.4ドル)
0.57ロットポジションは 49pipsの含み損(279.3ドル)
0.68ロットポジションは 24pipsの含み損(163.2ドル)
合計1955.5ドルの含み損


●0.79ロット 1.3175時点で7回目のナンピン (合計ロット数3.24ロット)

1.3199時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは224pipsの含み損( 44.8ドル)
0.13ロットポジションは199pipsの含み損(258.7ドル)
0.24ロットポジションは174pipsの含み損(417.6ドル)
0.35ロットポジションは149pipsの含み損(521.5ドル)
0.46ロットポジションは124pipsの含み損(570.4ドル)
0.57ロットポジションは 99pipsの含み損(564.3ドル)
0.68ロットポジションは 49pipsの含み損(333.2ドル)
0.79ロットポジションは 24pipsの含み損(189.6ドル)
合計2900.1ドルの含み損

●0.9ロット 1.3199時点で8回目のナンピン (合計ロット数4.14ロット)

1.3224時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは249pipsの含み損( 49.8ドル)
0.13ロットポジションは224pipsの含み損(291.2ドル)
0.24ロットポジションは199pipsの含み損(477.6ドル)
0.35ロットポジションは174pipsの含み損(609.0ドル)
0.46ロットポジションは149pipsの含み損(685.4ドル)
0.57ロットポジションは124pipsの含み損(706.8ドル)
0.68ロットポジションは 99pipsの含み損(673.2ドル)
0.79ロットポジションは 49pipsの含み損(387.1ドル)
0.90ロットポジションは 24pipsの含み損(216.0ドル)
合計4096.1ドルの含み損

●1.01ロット 1.3224時点で9回目のナンピン (合計ロット数5.15ロット)

1.3249時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは279pipsの含み損( 55.8ドル)
0.13ロットポジションは249pipsの含み損(323.7ドル)
0.24ロットポジションは224pipsの含み損(537.6ドル)
0.35ロットポジションは199pipsの含み損(696.5ドル)
0.46ロットポジションは179pipsの含み損(800.4ドル)
0.57ロットポジションは149pipsの含み損(849.3ドル)
0.68ロットポジションは124pipsの含み損(843.2ドル)
0.79ロットポジションは 99pipsの含み損(782.1ドル)
0.90ロットポジションは 49pipsの含み損(441.0ドル)
1.01ロットポジションは 24pipsの含み損(242.4ドル)
合計5572.0ドルの含み損
 

●1.12ロット 1.3249時点で10回目のナンピン (合計ロット数6.27ロット)

1.3274時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは299pipsの含み損(  59.8ドル)
0.13ロットポジションは279pipsの含み損( 362.7ドル)
0.24ロットポジションは249pipsの含み損( 597.6ドル)
0.35ロットポジションは224pipsの含み損( 784.0ドル)
0.46ロットポジションは199pipsの含み損( 915.4ドル)
0.57ロットポジションは179pipsの含み損( 991.8ドル)
0.68ロットポジションは149pipsの含み損(1013.2ドル)
0.79ロットポジションは124pipsの含み損( 979.6ドル)
0.90ロットポジションは 99pipsの含み損( 891.0ドル)
1.01ロットポジションは 49pipsの含み損( 494.9ドル)
1.12ロットポジションは 24pipsの含み損( 268.8ドル)
合計7358.8ドルの含み損


●1.23ロット 1.3274時点で11回目のナンピン (合計ロット数7.5ロット)

1.3299時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは324pipsの含み損(  64.8ドル)
0.13ロットポジションは299pipsの含み損( 388.7ドル)
0.24ロットポジションは279pipsの含み損( 669.6ドル)
0.35ロットポジションは249pipsの含み損( 871.5ドル)
0.46ロットポジションは224pipsの含み損(1030.4ドル)
0.57ロットポジションは199pipsの含み損(1134.3ドル)
0.68ロットポジションは179pipsの含み損(1183.2ドル)
0.79ロットポジションは149pipsの含み損(1177.1ドル)
0.90ロットポジションは124pipsの含み損(1116.0ドル)
1.01ロットポジションは 99pipsの含み損( 999.9ドル)
1.12ロットポジションは 49pipsの含み損( 548.8ドル)
1.23ロットポジションは 24pipsの含み損( 295.2ドル)
合計9479.5ドルの含み損


●1.34ロット 1.3299時点で12回目のナンピン (合計ロット数8.84ロット)

1.3324時点で最大含み損になり
この時、
0.02ロットポジションは349pipsの含み損(  69.8ドル)
0.13ロットポジションは324pipsの含み損( 421.2ドル)
0.24ロットポジションは299pipsの含み損( 717.6ドル)
0.35ロットポジションは279pipsの含み損( 976.5ドル)
0.46ロットポジションは249pipsの含み損(1145.4ドル)
0.57ロットポジションは224pipsの含み損(1276.8ドル)
0.68ロットポジションは199pipsの含み損(1353.2ドル)
0.79ロットポジションは179pipsの含み損(1374.6ドル)
0.90ロットポジションは149pipsの含み損(1341.0ドル)
1.01ロットポジションは124pipsの含み損(1252.4ドル)
1.12ロットポジションは 99pipsの含み損(1108.8ドル)
1.23ロットポジションは 49pipsの含み損( 602.7ドル)
1.34ロットポジションは 24pipsの含み損( 321.6ドル)
合計11961.6ドルの含み損


結果、12回目のナンピンが入って若干含み損が増えた時点で口座破たんを迎えます(゜o゜)
ユーロが300pipsほど逆行した場合ということになります。

上記は10000ドルの資金で0.02ロットスタートですので

たとえば10000ドルで0.01ロットスタートなら600pipsほどの逆行に耐えられます。


300pipsほどの逆行、600pipsほどの逆行といっても
ある程度上げ下げを繰り返していけば全く問題ありません。

1分足で一方的な動きになった時のことを想定してください。

果たして、300pipsほどの逆行、600pipsほどの逆行がそうたびたびあるのかということなのですが
ちょっと調べてはいませんがそんなに起こるものではないと認識しています。

EURUSDは世界一のメジャー通貨ですからね^^;

ちょっと調べてみましたがわかりませんでした。
わかる方がいたら教えてください<(_ _)>

またパトリオットにはそうなった時に回避する武器も搭載されています。
以前お話ししましたが資金の何%まで含み損が増えたらロスカットをするという設定もあるのです。

この設定を入れておくことで最悪の事態は免れることができるはずですが
人間とは欲の塊ですからきっとパトリオットの活躍ぶりに浮かれて設定しない方が多いのでしょうね(^_^;)

話がそれましたが私は9/18からパトリオットの検証をしています。
その間、
0.57ロットのナンピンまで行ったのが5回、
0.46ロットのナンピンまで行ったのが10回、
0.35ロットのナンピンまで行ったのが27回、
0.24ロットのナンピンまで行ったのが66回、
ほとんどがそれ以下の取引なしでした。

0.57ロット以上のナンピンはまだ経験していません。

9/18からの運用ですから最近のユーロの乱高下を乗りきっています^^

あとよく言われるのですがあの売る気のないセールスレターページ^^;
もうちょっとお金かければ売れるでしょうがきっと商売っ気がないのでしょうね(^_^;)

わかる人にわかってもらえればいいのですきっと、、、

さてさて、このパトリオット結構設定がいじれてしまいます。
初心者の方は販売者さん推奨設定というものがあるのでそちらで運用始めるといいでしょう!

いろいろいじると楽しいと思います。

私からパトリオット購入していただいた方には
チームパトリオットというSNSにご招待させていただきます。

masa購入者特典
特典1 ★FX自動売買を始める前に絶対に知っておかないといけないこと★
特典2 ★24時間パソコンなしでFX自動売買を運用する方法!!★
特典3 ★チームパトリオットにご招待★ 

以上2点のレポート&SNSへご招待いたします。
(決済画面に【masa購入特典】と表示されていることをご確認下さい)


パトリオットの詳細・購入はこちら>>>


ブログランキングに参加しています。
 よろしければ応援お願いいたします。
 あなたのクリックが励みになりますm(__)m

 blogrank.gif   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ










タグ

,

2011年11月18日

masa (15:48) | コメント(0)

カテゴリ:FX自動売買EA検証レビュー情報パトリオット

パトリオットと裁量取引!!

パトリオットと裁量取引についての記事です!


パトリオットはいろいろな使い方が出来ます。

1、自動売買だけで運用
2、裁量だけで運用(EAによるサポート)
3、自動売買と裁量オーダーによる運用

自動売買だけでもすごい成績を上げているのですが

すごい成績を確認する>>>>



パトリオットにも弱点はあります。
設定した回数(無限も出来ます)でロットを増やしての
ナンピンをしていくので相場が急激に動いた場合など
どうしても弱い部分はあります。
(設定によりそれを最小限の損失で回避する方法もあります)
そんな事故にあわないために指標発表など注意して
EAを動かしたり止めたりするのが理想的な使い方なのですが
もっといい使い方が自動売買と裁量オーダーによる運用なのです。


セールスレターにも書かれていますが
手動で適当に出されたオーダーでもプラス決済しようと
EAがサポートしてくれるのです。

これって、パトリオットのロジックだけではないのですよね^^;

たとえば、最近ではFXバックドラフトや
天使の機関銃FX(エンジェルマシンガンエフエックス)などの
サインツールもっている方も多いのではないでしょうか!?

もしあなたがサインを出すインジケータをソフトを持っているのなら
パトリオットとこれらのソフトを組み合わせることで
さらに利益を伸ばすことも可能になったりしちゃいます。

たとえば、

何らかのサインでエントリー ⇒ 思惑通りにならず含み損 ⇒ 
パトリオット救済ロジック発動 ⇒ 無事利確!

こんな感じですね。


そんな夢のような使い方を出来るのですが

パトリオットにはオーダースクリプトというものが
すでにセットでついています。

これ単体で使っても非常に便利なでした^^;

MT4って実際に発注したり決済したりするのって
結構めんどくさかったりしますよね^^;

それを1、2回のクリックで完結してしまうという優れものなのです^^


パトリオットについているオーダースクリプト一覧です。

___Buy_Magic.ex4 成り行き買い
___Sell_Magic.ex4 成り行き売り
__Drop_Pending_Buy.ex4 (逆)指し値 買い
__Drop_Pending_Sell.ex4 (逆)指値 売り
_Close_All_Open.ex4 ポジションを一括決済
_Close_All_Open_&_Pending.ex4 一括決済&(逆)指値取り消し
_Close_All_Pending.ex4 全(逆)指値ポジションの取り消し
_Close_All_Plus.ex4 プラスのポジションだけ決済
Close_All_Long.ex4 全ての買いポジションを決済
Close_All_Short.ex4 全ての売りポジションを決済

使い方ですが
オーダーはスクリプトをチャートにドロップするだけ、
決済と取り消しはWクリックするだけで稼動します。

このスクリプトだけでも手に入れたいくらいですね^^;


とにかく販売者さんは商売っ気がないのかHPも
初心者にはとっつきづらく判る人にしか判らないEAなのかなと思います。

個人的にはもう少しHPにお金をかければかなり売れるであろうEAだと思います。
もったいない、、、

口座の縛りもありませんしね^^


現在パトリオットと私の裁量取引のコラボ中なので結果などは
またメルマガで公開などしていけたらと思います。

チームパトリオット、もしくはパトリオットクラブの発足に向けて
ただいま勉強&努力中ですのでもうしばらくお待ち下さいませ。

おみあげ一つくらいないと誰も入ってくれないでしょうからね^^;

またパトリオットで伝えたいことがあれば記事にしますね!

パトリオット仲間募集中です^^
お気軽にメールください!


masa購入者特典
特典1 ★FX自動売買を始める前に絶対に知っておかないといけないこと★
特典2 ★24時間パソコンなしでFX自動売買を運用する方法!!★
特典3 ★チームパトリオットにご招待★ 

以上2点のレポート&SNSへご招待いたします。
(決済画面に【masa購入特典】と表示されていることをご確認下さい)


パトリオットの詳細・購入はこちら>>>


ブログランキングに参加しています。
 よろしければ応援お願いいたします。
 あなたのクリックが励みになりますm(__)m

 blogrank.gif   にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ


タグ

, , ,

2011年10月22日

masa (18:17) | コメント(0)

カテゴリ:FX自動売買EA検証レビュー情報パトリオット

パトリオット実践検証レビュー情報

パトリオット実践検証レビュー情報をお届け致します。

まずは9/19から9/21までの取引結果画像をご覧下さい。

patriot.JPG

そして取引チャートみおご覧ください

patriot1.JPG


いかがでしょうか!?
中々いい感じですよね^^

このパトリオット発売当初あまり注目されていませんでした。
なぜかというと上級者を満足させちゃうEAだからです。
これ私の勝手な解釈ですけど^^;

セールスレターも初心者向きではありませんので
手を出しづらいというところが本音かなと思います。

でも、このパトリオットこれで終わらすにはもったいないEAなんですよね。
いろいろな機能が満載でこのEA1つあればいろいろな相場に
対応できてしまうという優れものEAなのです。

ただし自分でいろいろ設定をいじらないといけないので
やっぱり初心者の人には難しい、、、、
ってなっちゃいますよね^^;

でもご心配なく!
きっちり販売者さん推奨の成績優秀な設定も準備されていますから
大丈夫ですよ^^

とりあえずデモで動かしてどんな取引をするのか見えてきたら
ここをもう少しこうしたいああしたいとか必ずでてくるんですよね^^
そうなった時にはじめていろいろ自分でいじってみればいいと思います。

検証するの大好きな人は最初にもっといい設定を
見つける作業をバックテストしてがんばってみて下さい!
で、いい設定見つかったら一人でニヤニヤしながら使う^^/

あっ! 私にはこっそり教えて下さいね^^;


ではどんなEAなのか見て行きましょう!!

何でもできるので説明が難しいのですが、、、

特徴として

1、順張り・逆張りどちらでもメインにできます。

2、オーダーを出した後に相場が反対方向に動いた時
  設定した条件でナンピンして救済します。

3、自身で手動エントリーした時ポジションが含み損になってしまった場合、
  EAがプラスに持て行ってくれます(゜o゜)
  あなたかがもし他のサインツールを使ってるなんて場合
  パトリオットを組み合わせることで格段に成績がよくなるでしょう!

4、残高から見て含み損が○○%になったらという損切り設定ができます。
  これであなたの口座は破綻するリスクから解放されます。 


そして下記の運用が可能になります!   

自動売買だけで運用
裁量だけで運用(EAにサポートしてもらいながら)
自動売買と裁量オーダーによる運用

どれを選ぶかはあなた次第!

推奨は EUR/USDの5分足です!
まずは販売者さん推奨ではじめてみてはどうでしょうか!?

私も推奨設定で実践検証していますが強烈ですよ^^

日々の検証結果はメルマガでご覧くださね!

メルマガ登録はこちら>>>


masa購入者特典
特典1 ★FX自動売買を始める前に絶対に知っておかないといけないこと★
特典2 ★24時間パソコンなしでFX自動売買を運用する方法!!★
特典3 ★チームパトリオットへご招待!

以上2点のレポート差し上げます。
(決済画面に【masa購入特典】と表示されていることをご確認下さい)


パトリオットの詳細・購入はこちら>>>




タグ

, , , ,

2011年9月21日

masa (18:07) | コメント(0)

カテゴリ:FX自動売買EA検証レビュー情報パトリオット

このページの先頭へ