イメージ画像


cm.jpg

週間FX自動売買EAレビュー情報 3/14から3/19

週間FX自動売買EAレビュー情報 3/14から3/19です。

 

まずは下記の結果をご覧下さい。

孔明兄 +3051.3pips
G.I.Width +603.02pips
DGFX +526.2pips
REO-terzzo +403.7pips
孔明弟 +412.48pips
Volcano FX +195.0pips
キングFX +103.0pips

マメゾーラ -101.5pips
G-ポンドNEO -137.9pips
iBands -177.7pips
Five-Brain -522.0pips
 -592.1pips
FXソルジャー -774.1pips
 -801.0pips
KILL4XIS.jr 9PAIR(HUAU Forex.EA) -1889.3pips
無料EA -3726.6pips


これを見ると一目瞭然ですね。
逆張り系EAは総崩れです。
そんな中でもiBandsは被害も少なく安定している唯一の逆張りEAです。
結論からいくと有事の時、為替が大きく動きそうな時などは運用を止めるというのが正解のようです。
エントリー ⇒ ストップロス ⇒ エントリー ⇒ ストップロス
これを延々と繰り返しているという状況でした。
考えただけでも恐ろしいですね。

そんな中で利益を積み上げたEAはナンピン系でした。
ドリームゲートFXが+526.2pipsと大躍進したのもナンピンタイプの7君がほとんど利益を積み上げたからです。
ドリームゲートFXの逆張りロジックは他同様大幅マイナスです。
孔明兄(販売停止)は特に利益の積み上げ方が半端ありませんでした。
孔明弟(販売中)も兄には及びませんが実力どおり安定的な成績を残しました。
G.I.Widthは大幅に利益を積み上げましたが含み損ポジションが残っています。

ナンピン系は危険だと思っていましたが運用するEAによってダメなものときっちり仕事をする物に分かれました。
運用するEAの見極めは凄く大事だと思いました。
いきなりリアルで運用するのではなくデモ運用で数ヶ月は必ず運用してみることは大事です。

ナンピン系で大事なのはきちんとした資金管理が出来ているのかということに尽きると思います。
結局裁量でも同じなのですが資金管理を甘く見ると痛い目に遭います。
痛い目ですめばいいですが退場、破綻の可能性も十分あります。

今回の結果を見て思ったこと優秀なナンピン系のEAとスキャル系のEAをうまく組み合わせることで今回の相場も乗り切れたのではないでしょうか?


普段はスキャル系のEAでコツコツ利益を狙い優秀なナンピン系のEAでリスクヘッジをしていくような感じです。
通貨もやはり偏っているのはよくありません。

とにかく有事には運用は控えるに尽きますけど。。。
これ一番大事だったりしますね^^;

 

iBands 凪 FXソルジャー 無料EAをうまく使いつつ孔明兄 DGFXの7君 孔明弟 Volcano FX を使ってキングFX(ユーロドル)に頑張ってもらう!
こんな感じが今の最善かななんて思ってます。

そして、くどいですが有事には運用は停止させる!


今回の経験でいろいろな課題が見えてきました。
今後に生かしていきたいと思います。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

, , , ,

2011年3月22日

masa (13:18) | コメント(0)

カテゴリ:週間FX自動売買EAレビュー情報

コメントする




« 週間FX自動売買EAレビュー情報 3/7から3/12 | ホーム | 週間FX自動売買EAレビュー情報 3/21から3/26 »

このページの先頭へ